-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-06-15 10:04 | カテゴリ:TV
人気があったのはライダーの魅力もあったけど怪人の造形がよかったからだろうな。最初の頃の仮面ライダーには怪人に個性がありましたね。怪人が怖かったからより仮面ライダーに思い入れがあったんだろうな。蝙蝠男最初の頃の仮面ライダーには怪人に個性がありましたね。コウモリ男なんて眼がギョロギョロしてるんだもん。ショッカーは世界征服が目的だからまず市民を襲ってそれからライダーと対決っていう図式。攻撃の方向がまずこっちなんだから。
 1号ライダーが帰ってきた辺りの怪人はちょっと地味だった。最初は薄手のボディスーツにデザインを加えてただけだったけど段々厚みが増してった。
File0023.jpg  それと子供ごころに怪人の色彩にドキドキしてた。ガニコウモル(なぜ”ガ”だ?なぜ”ル”だ?いう疑問に加え、これはサボテンではないのか?なんて思ってた)の極彩色。<紫と緑と黄色ですよ。File0024.jpg確かクウガの時の怪人は全部灰色だった気が。ハエトリバチの色彩プラス造形。ライダーと怪人のバランスが当時の魅力だった気がする。
 なんであんなに流行ったかね、ライダーカード。当時駄菓子屋(おもちゃ屋じゃなくてね)で売ってる物と言えばちょっと遊べる程度のもので、キャラクター系のものがあんまりなかった気がする。そこへ写真というリアルな仮面ライダーや怪人のカードが出てきたものだから熱中した気がする。それまでも5円引きのウルトラマンのブロマイドはあったけどね。で、ひとたび手に入れるとコレクション癖が騒ぐんだろうな。最初に手に入れたラッキーカードはエジプタスだった。
スポンサーサイト
【ジャンル】:テレビ・ラジオ 【テーマ】:特撮ヒーロー
| トラックバック(0)
トラックバックURL
→http://anosoraituka.blog69.fc2.com/tb.php/96-cff1885b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。