-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-02-03 11:57 | カテゴリ:洋画
firstlove'71年西独・米製作
監督:マクシミリアン・シェル
原作:ツルゲーネフ
出演:ジョン・モルダー・ブラウン、ドミニク・サンダ、マクシミリアン・シェル他

 「愛と誠」で高原由紀が読んでいたあれですね。あの時のイメージ画もこの作品が元だったのかも。年代的にもこの後だったみたいだし。ただジナイーダの手が打たれるのはジナイーダが求めて上から下で逆だった気がするのは記憶違いか。fl3
 ドミニク・サンダって何で知ってるんだろう?名前は知ってるけどはっきりとこの作品だって思い浮かばない。
 そう言えばCMで「初恋」が誰か歌って流れてますね。ああやって聞くと女の子の気持ちを歌った歌に聞こえるけど男の子の歌ですからね。

(ストーリー)
 fl2両親と田舎の別荘にきていたアレキサンダー(J・M・ブラウン)は、隣の借家へ越してきた公爵夫人の一人娘ジナイーダ(D・サンダ)に一目惚れする。ジナイーダから誘われたアレキサンダーは、ジナイーダの家を訪れる。そこには詩人、医者、伯爵など5人の男たちがジナイーダをとり囲んでいた。そこでのゲームで当り札を引いたアレキサンダーが彼女にキスをする。ジナイーダはアレキサンダーに想いを寄せるそぶりを見せたり、彼を傷つけたり、アレキサンダーの心を弄ぶ様だった。
(ネタバレ)

ある日、ジナイーダの取り巻きから夜の庭を見張っておけと忠告されたアレキサンダーは、その夜父(M・シェル)の姿を目にする。
 モスクワへ帰ったアレキサンダーは、ある日父と乗馬に出かける。父は途中少し待つように言って街へ向かう。しばらくして、父の行った方へ向かったアレキサンダーは父とジナイーダが話している姿を見てしまう。
スポンサーサイト
【ジャンル】:映画 【テーマ】:DVD
| トラックバック(0)
トラックバックURL
→http://anosoraituka.blog69.fc2.com/tb.php/80-572cb83c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。