-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-08-05 21:04 | カテゴリ:ヒッチコック
サイコ スペシャル・エディション
'60年/アメリカ
監督:アルフレッド・ヒッチコック
出演:アンソニー・パーキンス、ジャネット・リー、ヴェラ・マイルズほか


  言わずと知れたミステリーの古典。最近は忘れられてるかなって気もするけど、映画半ばで主人公と思われていた人物が殺される展開や、犯人の意外な姿って部分は後世のミステリー映画に結構採用されてる。デ・パルマの「殺しのドレス」なんてこれの焼き直し(オマージュ?)だし。夜、雨の道を逃走して迷い込むってシーンもよくあるけどこの映画をイメージさせるな。続編やらリメイクも何本かあるし。

【ストーリー】
 恋人のために会社の客から4万ドルの現金を横領して逃走したマリオン・クレーン(ジャネット・リー)は、恋人のもとへ向かう途中、道に迷いノーマン・ベイツ(アンソニー・パーキンス)が経営するモーテルに泊まる。その夜正体不明の女性にシャワー室で惨殺される。失踪した彼女の行方を追ってきた恋人と妹は、ノーマン・ベイツのもう一つの人格を目の当たりにする。

 バスルームでシャワーを浴びている時にシャワーカーテン越しに襲いかかられカーテンに血が飛び散るシーンは有名。だから、「え?この人主人公じゃないの?殺されちゃうの?」って思ってしまうよね。マリオンの逃走場面も結構ハラハラするからこっちが主題じゃないのかってつい思ってしまう。
スポンサーサイト
【ジャンル】:映画 【テーマ】:DVD
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://anosoraituka.blog69.fc2.com/tb.php/12-4e70c928
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。