-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-01-24 22:16 | カテゴリ:その他の本
愛と誠 (1) (講談社漫画文庫)梶原一騎 作
ながやす巧画

 '73年から少年マガジンに連載。
 夜にこのラジオドラマを聞いていた。この後「欽ドン」があったんだけどその間に「ゼロの世界」っていうミステリードラマがあってこれがちょっと恐くて「欽ドン」へのハードルになっていた。
 花園へ行ってからの高原由紀との絡みの頃が最高潮だったと思う。「初恋」だとかツルゲーネフなんてのもこの頃知った。
 今少年誌にこの手の漫画はないよなぁ。絵にしてもストーリーにしても。やっぱり当時は漫画と言っても少し上の世代が読んでいたのかも。
(あらすじ)
 蓼科高原のスキー場で幼い頃早乙女愛は少年太賀誠に助けられる。しかし誠は額に大きな傷を負ってしまう。その後愛は誠を東京の高校へ転校させるが、誠は関東一の不良高校・花園実業へと転校する。愛も花園へ移りそこで影の大番長・高原由紀と対決することとなる。さらにそのバックにいる座王権太が現われる。
スポンサーサイト
【ジャンル】:アニメ・コミック 【テーマ】:マンガ
| トラックバック(0)
トラックバックURL
→http://anosoraituka.blog69.fc2.com/tb.php/112-842a180e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。